神経管閉鎖障害のリスクを軽減するには? ~ 40代のための高齢出産ガイド


main_top

神経管閉鎖障害のリスクを軽減するには?

神経管閉鎖障害とは、脳や脊椎がうまくくっついていない状態を言い、脳や脊髄の素となる神経管が作られる妊娠の4週~5週ころに起こる胎児の先天異常です。

この障害は、お母さんが「葉酸」を摂取することで発生リスクを軽減できることから、厚生労働省では妊娠できるすべての女性に「葉酸」の摂取を呼びかけているんですよ。

1日に摂取したい葉酸の量は、400μg でこれは野菜を350g食べることで摂取できる量なんですね。

350gと言うと350mlの缶ジュース1本分の重さですから、結構な量ですよね。

ダイエットや健康に気を使っている女性の多くは野菜をサラダとして食べることが多いと思いますが、350g分のサラダってどのくらいの量になるんでしょうね。

煮物などでしっかり取らないととてもじゃないけど、なかなか足りないのが現在の食生活なんですよ。

そこでオススメしたいのが、「葉酸」が入ったサプリメント。

中でも美的ヌーボは、葉酸だけではなく妊婦さんに必要な数多くのビタミンやミネラルが豊富に摂れる貴重なサプリメントです。

何より天然素材100%だから妊婦さんでも安心して飲めるのが嬉しいです。

1日分の「葉酸」がしっかりとれるお母さんにはぜひ飲んでほしいサプリがこちら

有名人の間で人気のビタミン、ミネラルサプリメント《美的ヌーボ》

あまりにも多くのビタミンやミネラルが含まれているので、中には過剰摂取を気にされる人がいるかもしれません。

でも大丈夫なんです。美的ヌーボで他の製品より多く含まれるビタミンやミネラルは、すべて水溶性。

だから取り過ぎた分は体に吸収されずに体外へと排泄されるんですよ。過剰摂取にはなりませんので、安心してくださいね。

何よりビタミンをしっかり取るとお肌がグングン綺麗になるんです。それもそのはず。栄養は生きるために必要な部分から先に使われるので、お肌に回るのは余った分だけ。

だから美肌を目指すなら、しっかりと栄養を摂ってあげないといけないんですね。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 40代のための高齢出産ガイド All Rights Reserved.