高齢出産の方がする準備とは? ~ 40代のための高齢出産ガイド


main_top

高齢出産の方がする準備とは?

高齢出産を控えている方は、色々な事を妊娠前~妊娠後迄の準備をし、環境的に安心出来る様に作っておく事が、とても重要であり大切です。

準備は、殆ど通常妊娠・出産と変わらないのですが、何かがあった時を想定して前もって用意しておく事で、不安を少しでも解消するという役目を割り当てるのです。

・・・という事で、その準備についての話をさせて頂きます。


【妊娠前準備】
●キチンと排卵が行われているかを確認する。
●太り過ぎている方は予め体重を落とし、妊娠中毒症予防に努める。
●食生活の見直し。
●体を積極的に動かす。
※これだけではありませんが、代表的な事柄です。


【妊娠確認後準備】
●出産予定の病院(産院)を決める。
※調べる事としては、高齢出産ですので病院設備が整っているか?等・・・。
 緊急帝王切開になる場合や、保育器の必要な早産等の場合が、が高齢出産の方はありえますので、産院で対応出来るのかを調べておくと安心出来るでしょう。
 また、なるべく自宅から近い病院(産院)を探しましょう!


【出産費用の準備】
●検診回数が高齢出産の方の場合は多くなる傾向がありますので、余裕ある予算で準備しておくと良いでしょう。


【入院準備】
●入院準備品が早めに準備をする。
※ある程度安定期になると、病院(産院)より出産時や入院中に必要とされる品物の一覧表が渡されます。
 その必要用品にしたがって妊娠後期に入った方は、早産の心配もありますので早めの準備をしておき、病院(産院)へ何時でも持って行ける体勢をとっておくと安心です。
●産後の生活
※高齢出産の方は、退院後も生活に心配があるかと思いますが、家族の協力は勿論ですが、地域のファミリーサポート等が使う事が出来るかの確認等も行っておくと更に安心でしょう。

高齢出産でリスクを避け、快適な妊娠・出産をするためには?


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 40代のための高齢出産ガイド All Rights Reserved.